おだわらパンまつり2019の様子・出店一覧!|購入レポ

おだわらパンまつり2019の様子・出店一覧!|購入レポイベント
スポンサーリンク

小田原市や近隣の市町村の人気パン屋が一度に集結する、パン好きにはたまらないイベント!
それが『おだわらパンまつり』です。

第3回は、2019年12月7日(土)と8日(日)に小田原城で開催されます。

この記事では、おだわらパンまつりの様子や出店パン屋の情報を詳しくご紹介。

らっ子
らっ子

パン好きの皆さん、必見です!

スポンサーリンク

第3回おだわらパンまつり2019の開催概要

おだわらパンまつり会場の様子

2019年で3回目となるパンまつり。

2018年までは小田原地下街のハルネ小田原で開催されていましたが、今年の会場は小田原城の本丸広場。
同日に開催される「北条早雲公顕彰五百年 クロージングイベント」と合同で、小田原をたっぷり味わえる企画になりました。

北条早雲武者隊の皆さん

▲北条早雲武者隊もいます。▲

7日は開場とともに和太鼓「北條太鼓」が演奏され、なかなか雰囲気を盛り上げてくれましたよ!

会場小田原城址公園本丸広場
日時2019年12月7日(土)・8日(日)10:00~16:00(売り切れ次第終了)
入場料無料
ホームページhttps://www.facebook.com/odawara.panmatsuri/

会場は天守閣の下の本丸広場なので、車椅子やベビーカーを利用される方はスロープのあるルートで向かってくださいね。

▼こちらの記事で、ベビーカー向けルートを地図と写真で解説しています。

テーブルとベンチが多数用意されているので、買ったパンはその場で食べることができますよ。

パンまつり会場にはベンチとテーブルもある

スポンサーリンク

おだわらパンまつりの出店店舗は?

どのパン屋もおおにぎわい

両日合わせて、24店舗が出店します。
ホームページがある店舗は、リンクを貼っています。

No.店舗名連絡先7日8日
おだわらパンSelectionコーナー
※Atelier Weisen Sae監修
Desture小田原市栄町1-16-13
0465-43-8190
Natural sweets Toitoi(トイトイ)小田原市城山1-21-20
050-3697-1012
カフェ み・ほっぺ080-2029-8317
こめこめこ小田原市本町3-2-7
070-5561-2860
GOOD MORNING ODAWARA小田原市鴨宮158-1 WHITEBASE102
0465-43-6137
ポタジェララ小田原市中里285-14
0465-46-1383
丹沢ベーカリ秦野市並木町1-37
0463-89-1773
パン工房ジョイ小田原市永塚408
0465-42-8889
Sera Sera(セラセラ)
麦焼処麦踏小田原市江之浦307
0465-43-7922
パン工房Polon南足柄市雨坪427-5
0465-72-2838
Boulangerie Ca depend(サデポン)静岡県駿東郡長泉町下土狩201-2
050-1221-2257
奥田製パン足柄上郡開成町円通寺16
0465-83-4620
フォーレベーカリー足柄下郡箱根町仙石原1286-116
0460-83-9090(ホテル代表)
Timber Rye(ティンバーライ)茅ヶ崎市南湖4-11-16
0467-67-1174
ウルス藤沢市片瀬5-7-2 フェンネル片瀬1F
0466-76-5516
やま市パン商店静岡県浜松市中区高林3-8-19
053-471-6132
自然酵母の店 パン屋 和ん静岡県沼津市大岡1977-8
055-921-6333
グリット小田原市本町1-11-14
0465-23-1927
自家製酵母パンLe・Lourdes足柄上郡中井町田中993
0465-49-3647
いわしや足柄上郡開成町吉田島931
080-4369-1848
アルフィエリカフェ
aKcompany横浜市保土ヶ谷区
045-517-3711

㉒~㉔の店舗はドリンクやオリーブオイルを販売。
ですので、パン屋は実質21店舗です。

ポンデケージョのお店「grit」も出店されますね!

2019年11月30日(土)・12月1日(日)にハルネ小田原で行われた「プチパンまつり」では、パンを買い求めるお客さんの長蛇の列ができていました。
どの店舗も終了時間までに完売してしまっていたので、お目当てのパンがある方は早めの来場をおすすめします。

売り切れと品薄の様子

▲販売状況がリアルタイムで更新されます!▲

会場入り口でパンフレットをもらえるので、お店の傾向をチェックしておくのも良いと思います。

第3回おだわらパンまつりの出店パン屋一覧

第3回おだわらパンまつりの出店日

おだわらパンまつりで買ってみた!

Desture

Destureで買ったパン

  • シーフードピザ
  • ゴマチーズ
  • チキンバーガー

※合計 900円

小田原の大人気パン屋「Desture」さんです。

おじさんがとてもフレンドリーで会話が弾みました!
パンを選んでいると、「お目が高い!」とか合いの手を入れてくれます(笑)。

自家製の酵母を使ったパンはどれもモチモチで食べ応えアリ。

らっ子
らっ子

8日も出店されるので要チェックですよ♪

自然酵母の店 パン屋 和ん

自然酵母の店パン屋和んで買ったパン

  • ハーブウインナー
  • いちじくとチーズのスティック
  • サーモンキッシュ
  • いちごクリームサンド

※合計 1,130円

沼津からいらっしゃっていた「和ん」さん。
白神こだま酵母という、世界自然遺産・白神山地のブナ原生林から選抜された酵母を使っているそう。

らっ子
らっ子

こだわりがスゴイ!

パンの見た目もおいしそうで、ついついたくさん買ってしまいました。

らっ子はキッシュが気に入りました。
カボチャ、ほうれん草、サーモンがボリュームたっぷりでおいしい!

こめこめこ

こめこめこで買ったパン

  • コーヒーあんぱん
  • カレーパン

※合計 500円

地元の米粉を使った米粉パンが人気の「こめこめこ」さんです。

米粉パンは初めて食べたのですが、噛めば噛むほどモチモチでおいしい!
クッキーやシュトーレンなど、お菓子の販売もありましたよ。

漢方ブレンドのジャスミンティーサービスもありました。

らっ子
らっ子

寒い日でしたが、ホットドリンクでポカポカになりました!

作り手とも交流ができて楽しめる

パンが並んだ様子

店舗にはパンの作り手の方がいらっしゃっています。
売り手と買い手が直接出会えるところが良いですね。
パンを通して想いの交流ができました。

地元のパン屋さんが多いので、良い出会いがあったらお店にも足を運んでみてくださいね!

▼小田原城内のきんじろうカフェ・小田原柑橘倶楽部でほっと一息つくのもおすすめです。

コメント

  1. おだわらパンまつり参加しました!!
    目移りしてどこのパンを買おうか迷いました!
    ↑写真の(作り手とも交流)の写真のお店はどこでしょうか?
    ラスクがとても美味しくて、また買いたいと思ったんです。
    教えていただけると嬉しいです。

  2. よよこさま

    コメントありがとうございます!

    パンフレットで確認をしましたら、載っておりませんでした。
    飛び入り参加となったお店とのこと。
    昨日撮った写真で確認すると、「あやぱん」さんと判明しましたよ!

    ※パン祭りのホームページに店舗紹介が載っていました。
    https://www.facebook.com/odawara.panmatsuri/

    あやぱんさんは箱根湯本駅から徒歩10分の場所にあるそうです。
    お店のホームページもご案内しますね。
    http://ayapan-hakoneyumoto.com/access/

    ぜひまたラスクを買いに行ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました