TAKUMI館で乳幼児向けおもちゃがもらえる!おだわらウッドスタート

TAKUMI館で乳幼児向けおもちゃがもらえる!おだわらウッドスタート雑貨
スポンサーリンク

山と海に囲まれた街、小田原!
地元の木を活かした小田原漆器や箱根細工も有名ですよね。

そんな小田原で、2016年から「ウッドスタート」が始まったのをご存知ですか?
小田原市に在住で生後4ヶ月を過ぎた赤ちゃんが、2つの木のおもちゃをもらえちゃうんです!

この記事では、おだわらウッドスタートでもらえる木のおもちゃについてご紹介。
あわせて、木のおもちゃを出店しているハルネ小田原「TAKUMI館」についてもご紹介しています。

スポンサーリンク

おだわらウッドスタートって?

まずは、「おだわらウッドスタート」事業について。

ウッドスタートは、日本グッド・トイ委員会・東京おもちゃ美術館が提唱する木育(もくいく)計画です。

木材への親しみや木材文化への理解を育むのが目的。
感性が豊かな赤ちゃんの時期から木の素材に触れる環境を整備していきます。

小田原市のウッドスタート事業は、神奈川県内では初。
全国の自治体では15番目となりました。

実は、国内でも指折りの木のおもちゃの産地なんですよね!

スポンサーリンク

TAKUMI館で木のおもちゃがもらえる

おだわらウッドスタートでは、ハルネ小田原にある「TAKUMI館」の木のおもちゃがもらえます。

対象者
平成28年(2016年)4月1日以降に小田原市が実施する4ヶ月児健康診断の対象であること。
小田原市に住民登録があること。

引き換え期限
お子さんが満1歳を迎える日まで。

もらえるおもちゃ

  • ひのきかたかた
  • かまぼこくるま

▼TAKUMI館のホームページに詳細が載っています。

小田原産のヒノキの木を使用しています。
かたかたは握りやすく心地よい音で、くるま小さなお子さんでも遊びやすく安定感があります。小田原市ウッドスタート事業の商品です。
商品品番:TMK8788
価格:6,600円(税込)
サイズ:かたかた 縦95×横95×高さ35mm くるま 縦70×横11×高さ70mm
材質:ヒノキ
塗装:なし

商品自体は、神奈川県足柄上郡大井町にある「堀内ウッドクラフト」さんで作られています。

堀内ウッドクラフトの紹介

堀内ウッドクラフト – Horiuchi Wood Craft –
森を守る「FSC森林認証」等、モノづくりをとおして世界の森林環境保全に取り組んでいらっしゃるそう。

らっ子
らっ子

応援したいですね!

木のおもちゃをもらう流れ

  • STEP1
    4ヶ月児健康診断を受診
    小田原市の4ヶ月児健康診断を受診する。
    最後の保健師さんとの面談の際に「木育コンセプトブック」を受け取る。
  • STEP2
    子育て支援施設を利用
    いずれか1か所の子育て支援施設を利用し、保育士さんから「誕生祝い品引換券」を受け取る。

    • 市内の子育て支援センター(マロニエ、おだぴよ、いずみ、こゆるぎ)
    • 地域子育てひろば(市内各地区にて月1回程度開催)

  • STEP3
    TAKUMI館でおもちゃをもらう
    ハルネ小田原にある「TAKUMI館」で「木育コンセプトブック」「誕生祝い品引換券」を提示する。
    TAKUMI館 – 小田原・箱根地方の木の伝統工芸品を扱う店

    その場で木のおもちゃセットを引き換えてもらえます。

おだわらウッドスタート誕生祝品

実際にもらった木のおもちゃ

TAKUMI館で木のおもちゃがもらえる

ひのきかたかた
TAKUMI館ひのきかたかた

振るとカンカンという良い音がします。
木ならではの心地よい音。

手触りがすべすべで、ささくれナシ。
赤ちゃんに持たせても危なくないところが良いと思いました!

かまぼこくるま
TAKUMI館かまぼこくるま

小田原名物・かまぼこのような形の車です。
釘などが使われていないシンプルな作りなので、こちらも赤ちゃんに安心。
うちの子は毎日ゴリゴリ動かして遊んでいます!

らっ子
らっ子

すごく丈夫!

どちらも最初はヒノキの香りがしました。
日本人にはなじみ深い香りなので、とてもリラックスできるんです。
そんなところも木のおもちゃの良いところですよね。

時間の経過とともに香りは薄れてしまいましたが、よ~く嗅ぐとまだほんのり香ります(笑)。

ウッドスタートで子育てを豊かに

木のおもちゃは肌触りが優しく、赤ちゃんにぴったり!
赤ちゃんの時期から地域産の木材に触れられるなんて素敵な体験ですよね。

まだ受け取っていないパパママは、お子さんが満1歳を迎える日までのチャンスです。
ぜひ木の良さを知って、子育てを豊かなものにしていきましょう!

雑貨
スポンサーリンク
らっ子をフォローする
小田原めぐり

コメント

タイトルとURLをコピーしました